【アスペルガーの姫の成長】

2012年11月のブログより

さて、就労移行支援の施設ワークトレーニングに、
去年の5月から通っていた姫。

そろそろ、仕事に就きたいと思い、合同面接会に参加しました。
第一志望の企業に、一応、採用?

1ヶ月の実習と言う形で雇用契約を結びました。

社会に出るのが初めてであり、対人恐怖症的な面を持つ姫。

姫の、対人恐怖症は、小学校、中学校でのいじめが原因の、
二次障害のようなものです。

で、いきなり10時から17時半勤務で、
一通り業務の説明を受け、あとは、一人で黙々と入力作業。

緊張の連続で、1日目は、就業後、外に出た途端泣けてきたそうで、
家に帰ってきてからも、ずっと泣いていました。

2日目も、3日目も、やはり、涙を流していました。

だいたい、6時間勤務週4日位を目標に就職するつもりだったのに、
実習が、目標以上の勤務時間は、きついでしょう。

会社の方は、最初、もう少し短い時間でと、おっしゃってくれたそうですが、
我が家の姫、姫と呼ばれるだけあって、プライドが高い。
大丈夫だと思った姫は、それを断ったそうですよ。

でも、結局、無理だと気付き(ここ重要)、
ワークトレーニングセンターの担当の方に相談して、
明日、企業の方と3人で面談をして、時間短縮の方向で、
お願いする事になったそうです。

自分で、「決めて」、「苦しんで」
「気付いて」、「改善する為の行動」をする
これは、すごい流れだなと思います。

人は、完璧じゃないんです。
失敗したり、つまずいたりするんです。
そして、また、やり直す力を持っているんです。
これぞ、生きる力です。
あわてなくていいから、ゆっくり大きくなりなさい。

って、姫、もう22才ですが(笑)

。.:+*:・’☆。、:+*:.。.:+*:・’☆。、:+*:.

これは、2012年のブログのコピーです。
いくつもの山を越え、成長中です。私もね。

子育て、生きづらさのお悩み、ご相談ください。
お気軽にお問合せからどうぞ。