ふとしたキッカケがあれば・・・

 

雨はあまり好きじゃなかった。

保育園時代、土砂降りの日。
お友達はみんなお迎えが来てくれて、
どんどん帰って行くのに、私、ずっと待ち続けていた。
2番目のおかあさんを。

服が濡れるのも、靴が濡れるのも嫌い。

ある日、私、濡れるのが嫌なだけだ。
雨は水なんだから濡れるのは当たり前。

濡れるのが嫌いだけど、
雨が嫌いってわけじゃないって気付いた。

みつをさんの

『雨の日には雨の中を
風の日には風の中を』

を、読んでからは、雨と仲良くなりたいと思った。

何か、キッカケがあると変われるんだよね。
手放した方がいいなと言う思いがあったら、
手放した方がいいのかもね。

飛ばす

自分を生きやすくする「自分を味方にするメソッド」好評受付中です。
お気軽にお問合せ、お申し込みください。