あなたを傷付けているのは、あなた自身かも

 

例えばね、
あなたが誰かの言葉ですごく嫌な思いをしたり、
ひどく傷付いたりした場合ね、
その相手に対して、腹を立てたり恨んだりするでしょ?

でもね、それは相手のせいじゃなくて、
実は、あなたのせいなの。
そんな風に感情が乱れているのは、受け手の問題。

えー!冗談しゃないわ!と思うかもしれないけどね。

5691c98c7ba0206814f67acbaad6c49e_s

実際、同じことを言われても傷付かない人もいるんです。
その言葉に、傷付くという反応をしたのは、あなたの心です。
傷つくように受取るのは、相手のせいではなくて、あなたの問題。

相手がした理不尽な行動は、
許すべきことではないかも知れない。

その相手に対して、許せない!ひど過ぎる!と思うかも知れません。
けれど、それはあなたが裁く事とも違うよね。

男女

そして、別の受け取り方を身につける事も可能です。

どうしたら、そんな相手の言葉に振り回されないのか、
実は、2つの方法があります。
その方法とは、ひとつは、コミュニケーションを学ぶ。

こちらで学べます。 コミュニケーション改善講座

そしてもうひとつは、自分自身の軸をしっかり立てて、
誰かに何かを言われてもぶれなくなる方法です。

これがその方法です。 自分を味方にするメソッド