心理学を使ったコミュニケーションスキル

 

ビリギャル」本当によかった。
坪田先生は心理学を使って、生徒達にアプローチしている事で有名ですが、
見事なペース&リード、そして承認してからの提案

( ̄O ̄; ))おっ!?・・・このスキルは!

そして、この映画を観終わった後の彼の感想。

映画の中に、組長がいっぱいいた」と(笑)

確かにね・・・美由起組的な考え方だよねww

映画よかったです。
泣いた、泣いた(笑)

ビリギャル

そして、随所に美由起組的なセリフと考え方が、飛び交っていましたね〜

とても素敵な映画でした。

「意志あるところに道は開ける」リンカーンの言葉ですね。

今、読んでいる本にも通じるものがありました。

そして、坪田先生が、朝の情報番組で話していたスキル。
生徒との面談の時には、腕、足、手を組まない。開いている・・・
オープンスタイルで話しを聴くようにしているそうです。

もうひとつは、リフレーミング。
相手が、ネガティブんに考えている部分を、
一瞬で、いい意味に置き換える言葉に変えるスキルを使っているそうです。

実は・・・
この2つはコミュニケーション改善講座でもお伝えているスキルなんです。

きっとお役に立ちます。