性同一性障害お話し&相談会を開催しました

 

性同一性障害の当事者の方、家族の方、パートナーの方、
教育関係者の方、職場の方、周りに当事者がいて気になっている方。
希望の性で過ごしている方、言い出せない方、
迷っている方、一緒にお話しをしませんか?という主旨で開催した第1回目の様子です。

お話し会

2017年5月21日(木)平日の開催でしたが、
4人の方にご参加頂きました。
スケジュールの都合が付かないけれど、参加したかったという声も、
多く頂き大変嬉しく思います。

飲み物とちょこっとつまめるおやつをご用意。
リラックスしてお話し頂けるように、ゆったりした会場での開催でした。

東海道かわさき宿入り口  性同一性障害お話し&相談会1
当事者である「小林空雅」の幼少期から、性別適合手術、
戸籍の変更までの話しと、親である「小林美由起」の関わり方、
学校や近隣へのカミングアウト、不登校時の対応などの体験談も話しました。

性同一性障害お話し&相談会2  性同一性障害お話し&相談会3
参加してくれた方との記念撮影。

性同一性障害お話し&相談会4

参加された方のアンケートより
今日のお話し&相談会で気づいたことはありますか?
・とてもポジティブ
・手術は一瞬で(それまでの)苦しみの方が長いというのは共感を得られました
・長い間の経験について、率直な話しぶりがよかったです
・人間というものを知るよい機会でした

ご参加くださいましたみなさん、ありがとうございました。
また、これからも開催いたします。出張開催もお気軽にお問い合わせください。

参加者の方が、感想をお書きくださいました。→ 参加者の方の感想