肩書きのない

肩書きも飾りもない。
全てをさらけ出して、凛として生きる。
誰かの評価なんて気にしない。
こうすれば、あの人に褒められるとか、
ああすれば、この人に気に入られるとか、
あっちを向けば評判がよくなるとか、
そういうもの、全てを切り捨てて、
丸裸のまま、私のために生きる。

冬の街路樹は、強いな。

冬の街路樹