ネガティブな事を考えてしまうのは当然

 

人って、1日に6万回何かを考えて、
そのうちの8割がネガティブな事なんだって

だから、「自分はネガティブなんです」って、
気にする必要は、全くないんだよね。
それって、普通だから。

落ち込み傷つく

けど、せっかくなんで、残りの2割、
ポジティブな部分に、意識を向けましょうよ。

ネガティブな思考は、現状を変えようとする気付きになります
「うわ〜。このままじゃ、大変だ。もうダメだ」
「どうしよう、どうしよう・・・なんとかしなくちゃ」

そう思えたら、ラッキー。

ひらめき

なんとかするための方法を、考え始めます。

だけどさ・・・

毎日、毎日、どこかの悲惨な状況を紹介したり、
語ったりしているのって、どうだろうか。
自分の中で、自問自答して、なんとかしようと思うのはいいよ。

悲惨さを見せつけて、苦しさをレポートして、
「こんな状況なのよ。どう?こいつが元凶なのよ」
って、並べ立てるのは、いかがなものかと。
その人は、批判はするけれど、決して、改善策を出さない。
こうしたらいいと思う・・って一言も書かない。
ただただ、あれはひどい、これは、残酷、あっちがダメ、
行政が頼りない、社会が悪い、国がいけない・・
って、並べてているだけなんだよね。

だから・・・

私はね、悲惨な戦地の状況を訴え続ける反戦運動より、
平和の素晴らしさを訴え続ける、平和運動の方が好き
これは・・・あくまでも、私の好み、価値観

そしてね・・・

引寄せの法則を考えれば、平和な状況をイメージした方が、
いいんだろうな〜と、そう思うわけです。