18年前の誓い

 

例えば、先日Facebookにも書いたけれど・・・
子供の生きる力を育てたいと思っていたんだ。

1996年12月。
6才の姫とあと数日で2才なる空くんに誓ったんだ。

子育て01

「お母さんは、財産を残してあげる事はできない。
その代わり、借金も残さない。
毎日、おいしいごはんをちゃんと食べさせるから。
生きて行く力を育てるから。生きて行くための智恵は、
全部教えるから・・・自分の欲しい人生は自分で手に入れなさい。」

離婚して2人を連れて実家を出て、引っ越し先の部屋で、
2人の子供を前に、誓ったんだ。
そんな事、幼い子供にはわからなかったと思うけどw

***********************************************
ある町の川のほとりで、
親を亡くしお腹をすかせた少年が、
泣いていました・・・

そこに通りかかった釣り人が、
少年をかわいそうに思い、釣った魚をあげました。
少年は、にっこりと微笑んで、魚を焼いて食べました。

何日かすると、お腹をすかしたその少年は、
また、川のほとりで泣いています。

そこを通りかかった別の釣り人が、
大きな魚を、少年に手渡しました。
少年は、嬉しそうに微笑んで魚を焼いて食べました。

また、何日かすると、お腹を空かしたその少年が、
川のほとりにしゃがみ込んで泣いていました。

そこを通りかかった釣り人は、持っていた釣り竿を渡し、
その少年に、魚の釣り方を教えました。
何時間も時間をかけて、丁寧に根気よく教えました。

とうとう少年は魚を釣り上げることができました。
すると、その釣り人は、少年に、魚の捌き方、
加工して日持ちする方法を教えて去って行きました。

それから、川のほとりで泣いている少年の姿を、
だれも見なくなりました。

何年か過ぎると、川のほとりでは、いつも元気に魚釣りをして、
見事に魚を捌き、加工する青年の姿がありました。

*******************************************************

生きる力を育てるとは、そういうこと。
それが、私の中の価値観です。

私・・・ちゃんとできたよね(笑)