自分でかけた制限

 

もう、そんな制限、外しちゃえばいいじゃん。
だって、それって、自分でかけてる制限でしょ?

私は、ここまでの人間ですって、自分で決めて、
私は、こういう人間ですって、
そういうレッテルを自分で貼っているんでしょ?

その枠の中にいたら、楽だよね。
そのレッテルに隠れていたら、安心だよね

落ち込み傷つく

でさ、ずっとずっとそのまんま、
そこにうずくまっているつもりなの?
本当に、それでいいの?

もしも、今の場所から進みたいと思うなら、
勇気を出して、踏み出すしかないんだよ。

そこで、「無理。私にはできない」ってまた制限かける?
不安でも、怖くても、一歩踏み出したら、今より先に進める。

ここにいたいなら、いればいい。
今のままが、幸せならそれでいい。

そして、いつか一歩踏み出したいと思ったら・・・
その時は、いつだって、力になるから。
すぐに、そばに行くから。

走る子供

一歩踏み出すための読書会詳細

一歩踏み出すための読書会お申し込みはこちら