ハワイアンカードの実力?

体験された方が、みなさん「鳥肌〜!」と驚くほど、
ドキッとするようなカードが出るハワイアンカードのリーディングですが、
それって、本当なのかな?って、疑問もありますよね。

44枚ある中で、偶然(大いなる力により)選ばれる1枚のカード。
それが、どれほど当たるというか、その人に必要なメッセージなのか?
どれほど、その人の状況にマッチしたものが出るのか?

私の母が引いたカードを紹介しますね。

私の母は、74才。
肺がんの疑いありの検査結果が出て、さて、これから再検査という時に、
ハワイアンカードリーディングを行いました。

引いたカードは「ホヌ」ウミガメのカードです。

<写真はイメージです>
ホヌカード

自然に触れ、自然からのマナ(エネルギー)を受け取りましょう、
リフレッシュを促す、意味を含むカードでした。
遠くに行かなくても、身近な所でもいいので、自分が心地良く感じる場所で、
自然の風を感じ、太陽の光や、木々の香りに触れる時間を持ちましょう。
母は、おそらく、そのような世界を忘れていたでしょう。
不安を抱え、体調の悪さに、気持が塞いでいたと思います。

その母に、とても大切なことを思い出させてくれるメッセージでした。
「全然、出掛けてなかったなあ。忙しく、忙しくて」
「花も、全然見てないし、山も見てない」
「これじゃ、暗くなっちゃうね」
母は、そう言って笑っていました。

ホヌ

その後、母は、近くを散歩したり、
体調のいい日には、ドライブに連れて行ってもらったりして過ごしました。

肺がんステージⅣと診断され、抗がん剤治療を続けています
おかげさまで、抗がん剤の副作用もなく、夏の暑さにも負けず、
食欲旺盛で、元気に過ごしています。

カードをひいてから、
細胞は、毎日生まれ変わっている。がん細胞も入れ替わって追い出しちゃう
そんな風に笑って、暮らしています。

これは、とても大切なことですよね。

今の、あなたに必要なメッセージをお届けします。
ハワイアンカードリーディング