勉強しなさいと言わなくても、大丈夫

 

もちろん、全てのお子さまに当てはまる事ではないと思いますが、
子供は、勉強しなさいって親がうるさく言わなくても、
目標があって、必要を感じれば、勝手に勉強します

私は「勉強しろって言われた事ないね」と子供にも言われます。

勉強しろと言わない理由1
・・・勉強しなさいって言われて、やる気が出た経験がありません(笑)
勉強しろと言わない理由2
・・・勉強は人に言われてやるものじゃないと思ってました。
勉強しろと言わない理由3
・・・勉強はいつでも始められると思っているから。

って、これってどうなんでしょうね?
まるまる、私の価値観を押しつけていますよね〜
子供の将来を考える親として、不謹慎ですか?

学校の教室

姫は、学習障害のない公汎性発達障害です。

<公汎性発達障害 Wikipediaより>
社会性の獲得やコミュニケーション能力の獲得といった、
人間の基本的な機能の発達遅滞を特徴とする「発達障害における一領域」のことである。

お友達とは仲良くできなかったけれど、勉強はすごくできました。
オール5に近いような成績です。けれど、家で勉強する姿を見た事がありません。
「勉強しなさい」って、言わなくても勉強できていたので言いませんでした。

下の空くんは、成績は、ごくごく普通でした。
不登校になり始めてからは、成績もどんどん下がってしまって、
私は、授業に出ていないんだから、当たり前だよね〜と思っていました。

そして、それって、本人が一番わかっている事です。
勉強しようと思って教科書を開いても、多分わからない(笑)
それよりも、解決したい問題が他にある
それがわかっていたので、私は、勉強に関して何も言いませんでした。

解決したい問題・・・
空くんにとっては、セーラー服で通学する事が問題でした。空くんは、男の子だから。

その問題が解決して、学校に行けるようになったとき、
空くんは、あらら、勉強ができなくて困ったなと思ったんですよね。

学ランで通学

お金を貯めるためにアルバイトをするにしても、中卒より高卒の方が、
門が広がる?時給もよくなるかな・・・と考え始めたんですよ。

勉強苦手だし、就職するよりも手術を受けて戸籍を変えたいと考えていた空くん。

戸籍を男性に変更して、初めて、自分は0地点のスタートラインに立てる。
そこから夢を追いかけようと決めた空くんは、高卒の方がいいのか?と思い、

高校に行きたいから、勉強する」と言いだしたんです。

結局、何をめざそうとしているのか、
自分は何をやりたいのか、そのために何が必要なのか、
それに気付けるような言葉がけをしてあげるだけで、
本人が、どんどん見つけて行動するようになるんです。

その人が考えている事、望んでいる事、やり方は、
私のそれとは、違うのだから・・・

あなたの夢を叶えるお手伝いコーチング