目標設定とコーチング

2008年のブログより(文章一部編集済み)

当面の目標は、なんですか?

・・・・痩せたい。

では、何のために?何キロ?

なんて聞かれたら、うまく答えられない。

具体的じゃないんですよね。目標が。
だから、達成する為の行動がいい加減になる。

我が家の中学2年の下の子。←(空くん)
よさこいソーランの同好会に入っていて、
今、踊る事に熱くなっています。

去年、下の子は、「センターに立ちたい」(舞台中央の位置に立って踊りたい)
と、目標を掲げました。
その為には、踊りはもちろん上達しなければならないし、
ある程度、身長も必要になります。

下の子は、その目標のため、1年間、必死に練習に励み、
牛乳をたくさん飲み、暇さえあれば、寝て(笑)いました。

練習のない日は、イメージトレーニングなのか、部屋の中で、
リズムを取り、小さく動いていました。

そして、今年の団地祭のステージでは、見事センターへ!

身長は、去年の春より10cm伸び、踊りも上達しました。

我が子ながら、感心しました。

飛ばす

長女も、中学1年の時、弁論大会の代表になると言う目標を掲げ、
2年で、クラス代表になり、3年で学校代表になり、大会に出ました。

代表になるために、何度も原稿を見直し、構成し、正確な情報を調べ、
単語の一つ一つ、文章の流れを、何度も書き直しました。

聞く人の、心にすっとわかりやすく、入り込める文章を目指し、
弁論と言う方法で、訴えかける為の、声の強弱を研究していました。

そして、2年かけて学校代表の目標を達成したのです。

親としてできる事は、モチベーションを保てるように、
明るく元気な家庭を、築く事。
健康的に暮らせるように、段取りをする事。
必要な時に、必要な言葉をかけること。

あとは、子供達がそれぞれ、自分の力で達成しています。

親として、見習う事が、たくさんあります。

ぼやぼやしていられないなぁ・・・

。.:+*:・’☆。、:+*:.。.:+*:・’☆。、:+*:.。.:+*:・’☆。、:+*:.

これは、2008年8月のブログからコピーして来たものです。
当時から、目標設定は、具体的にしろと言い続けていました。
自分へは、甘かったんですけど(笑)

さて、目標を決めたら、それを達成するために何をしたらいいのか?
どう動いたらいいのか?今からできる事は何だ?
邪魔者は、何だ?とか、そんな言葉がけをしていました。

あ、これって・・・・すごいスキルだったんだな(笑)

なかなか、やるじゃん、組長。

しかしながら、少し残念。
この時には、まだ目的まで目が届いていませんでした
具体的な目標はあったので、しっかりそれを達成する事が出来たのですが、
さらにその先・・・
それを達成したとき、あなたはどうなっていますか?

これが、目的なんですよね。そのために、目標を掲げるんです。
そして・・・さらに・・・このあと・・・
と、これは、直接お話しさせてくださいね。

目標と目的。
しっかりサポートいたしますよ!
あなたの夢を叶えるお手伝いコーチング

はじめの一歩を踏み出したいならこちらがおすすめ
一歩踏み出すための読書会