私の前世って?

 

1年くらい前の夜の、姫との会話ですが・・・・

お互いに、やりたい事、なりたい自分って言うのがあって、
それを、実現させようねと、いつも話しているのですが・・・

姫のお母さんである私。

姫から言わせると、すごいらしい(笑)
スーパーお母さんに見えているそうです。

恐竜
えっと、こんなイメージ?

短時間とは言え、月曜から金曜日までパートで仕事をして、
家の事やって、おじさんの洗濯やら話し相手や銀行周りとか。
その上、NLPを勉強して、ブログも書いたり、料理もしたり。
プラス、幼少期からの生い立ち、シングルマザーである事、
発達凸凹の姫、性同一性障害の空を育て、毎日笑ってると。

昼夜働いているお母さんたちは、世の中にたくさんいるんだよ。
私は、短時間パートなので、就労時間は短いしね。

それでね、まあ、何か大きな問題があると、
避けてみたり、逃げてみたりして、身を守る事もありなんだろうけれど、
私って、常に真正面から立ち向かって行くらしい。
立ち止まって待ち受ける事もせず、自ら進んで行くみたいに。

姫「お母さんって、戦士みたいじゃない?」
私「お母さんの前世ってなんだろう?」

姫「・・・・・・マグロじゃね?」と。
(それは、体型が?)

まぐろ

ヾ(-_-*) オイオイ

冗談が充分通じるし、言う事もできる、
そういうちょっと変わった、アスペルガーの姫です。

やっぱり、我が家は楽しいな(笑)