人生の棚卸し 強みを100個書き出す 前編

 

人生の棚卸しをしてみませんか?
自分の経験・スキルを言語化してみよう!

6月20日(金)の夜、コワーキングスペーズYou+で開催されたイベントに参加しました。
講師は、著者の強みの言語化や形式知化に携わっているフリーランス編集者の吉田秀次さん。

私はここ17年、家とパート先の往復だけで生きてきたので、
マーケティングとか、戦略とか、全く知識がありません。
そして、私には一体何があるのでしょうか?という事もわかりません。

自分のスキルや強みってなんだろう・・・
何か、わかるかもしれないと期待して参加しました。

実際、私はコンプレックスがたくさんあります。
収入に結びつく、学歴もスキルも資格もありません。
せいぜい、人生経験が人より豊富って言う事だけです。
でもそれで収入を得ているわけでもないし。

参加して、どうなの?惨めな思いだけするんじゃないの?場違い?
って、どんどん、どんどん、不安と後ろ向きな考えにグルグル巻きにされていました。

でね、どんな事をしたのかは、次回書きますが(笑)

実際に参加してみて思った事がいくつかあるので、紹介します。

まず・・・
自分の強みって、誰と比べる必要もないって事。
自分の経験そのものが、スキルになっているって事。
(出来事の全ては、リソース(資質)ですってNLPで習った)

そしてね・・・
どんなに小さな出来事も、体験済みならすでにスキル。
それを乗り越えて来た事が、もう強みになっているんです。
全ては、自分の強みなの。
それは、人と比較するものじゃなくて、自分で評価すればいい。

だから・・・
コンプレックスって、結局、誰かさんと比べて劣るとか、
あの人の方がすごいとか、劣等感?
それは、意味のない事なんですよね。
自分としては、これは結構得意?苦手?
そういう判断でいいんだよね。

何ができるのか、何が強みなのか、そのレベルは?
それは、全部、自己申告、自己評価でいいんです。

何よりも、前向きに生きている人たちとの新しい出会い。
これは、本当に、こういう場に参加しないと得られないものですね。
みなさん、真摯に「いまより、もっと」をめざしている方々なので、
とてもあたたかいエネルギーを感じる事ができます。

人見知りをするとか、話しをするのが苦手とか、
そういう事を気にして、参加する事を躊躇する方も多いと思います。
・・・・私も、わりと人見知りなのよ。

でも、実際は、みんな自分の棚卸しに必死なので、雑談苦手でも苦にならない(笑)
それでも、聞けば親切に教えてくれます。この距離感がいい感じです。

で、実際にどんな事したの?は、こちら
人生の棚卸し こんな事しました

強みを100書き出す方法は、本田直之さんの著書
パーソナル・マーケティング』に詳しく書かれているそうです。

コワーキングスペースYou+(WEBページ)
コワーキングスペースYou+(Facebook)