ひとり読書会をやってみた・・質問の答と最初の一歩

Read for Actionの読書法で、ひとり読書会

ひとり読書会をやってみました。

ひとり読書会の本

2冊の本を前にして、こんな質問をしてみました。

パートの仕事」「Happy Smileの仕事」「家事
うまくバランスよくやっていく方法を知りたい!

その時の様子はこちらをご覧ください。

■読書会ごっこ1
■読書会ごっこ2
■読書会ごっこ3
■読書会ごっこ4

2冊の本から拾い集めたキーワード。
なんとなくの雰囲気で(基準もあいまい)で4つのグループになりました。

自分の内面的なこと?
・自分で選んだ
・志しを持つ
・志し
・自分で
・自立した
・芯のある
・他者に求めるものではない

ここから感じたものは・・・自分、自我、志し、自分の
他者ではなくて、あくまでも自分自身が中心となる感じ

私を支えてくれる信念みたいなもの?
・家族の愛情
・朝は訪れ夜は来る
・受け入れる
・寛大、寛容
・必ず良い日が来る
・信じる

ここから感じたものは・・・愛、希望、前向き、尊重、信じる
これは、私が大切に思っていること

行動のヒントになるようなこと?
・計画的に
・優先順位
・無駄を排除
・タイミング
・出会った
・縁
・共に生きていこう

ここから感じたものは・・・計画てを立てる、効率を考える、家族(仲間)縁を大切にする
これは、私に少し欠けているもの、足りない部分

その結果得られるもの?
・目標、目的
・求める結果
・リードする人
・導く
・誰でもなれる
・志しに従う者
・従う
・結果を出す
・可能である
・本物の自信
・信じる

ここから感じたものは・・・未来、結果、信念、信頼とか
上の3つのグループから出たキーワードを、自分の中で、動かせるようになったら、
いろいろ手に入るのかな?と思いました。

結局、
パートの仕事」「Happy Smileの仕事」「家事
うまくバランスよくやっていく方法を知りたい!
という質問に対する答えって、
自分が中心となって、自分の思い、信念を大切にして、
今までより効率よく、目的を明確にして、人とも関わりながら、
やっていけばいいんじゃないかな?そうすれば、可能だし、自信につながる・・・
と、そのように考えました。

さて、ここで終わってしまったら、ただ読むだけの読書になってしまいます。

Read for Action!!読んで行動する読書会。
小さな小さな一歩を踏み出すための読書会です。

まず、今すぐにできることを決めます。

私は、全てを、書き出す!と決めました

キーボード

「今、抱えている私の仕事、家事や仕事、サイトの運営、おじのこと、子供たちのこと」

どれくらいの割合で仕事量があるのか、時間がかかっているのか、
自分は、どこに負荷を感じているのか、どこを増やしたいのか、
その辺を知りたいと思います。

今回は、ひとりで読書会をやったので、自分の体験と、
著者に対する質問からのキーワードだけを頼りにしましたが、
ここに、もっと参加者がいたら、その人たちの体験や気付きが含まれて、
キーワードは、もっともっとたくさん出てきたはずです。

そしたら、また違った答えになったのだと思います。

今回、ひとり読書会をやって、この答えを手にしたのは、
きっと、今の私に必要なタイミングだったのでしょうね。

次は、みんなで楽しみたいです!!

一緒に、答え探ししませんか?
一歩踏み出すための読書会