ホームページを作る

初めてのWordPress

私が初めて、ホームページ作りというものに関わったのは、
今から、13年前でした。

仲卸もしている生花店に事務員としてパートで勤める事になりました。
これから「楽天市場」に出店するために、パソコンを使える人を募集していたのです。

Excelはできても、HTML(ホームページを作るためソース)は見た事もない・・
楽天のショップを作るのには、フォーマットがあり、決まった場所に、
画像を入れたり、商品説明を打ち込んだり、価格を設定していくのですが、
例えば、「そこの文字大きくしてよ」「そこは赤で書いて」という社長。

「は?」「どうやって?」まったく未知の世界。
と、そこからスタートでした。

WordPressは、誰でも簡単にクリックするだけで、
カッコいいサイトが作れますとか・・・
無料のブログを投稿するのと同じ手軽さですとか・・・

うーーーん。どうでしょう?
テキストを見ながら、忠実に進めていけば作れます!
ものすごく、珍しい事なんですが、1ページずつしっかり読みながら、
自分でも感心するくらい、気長に、コツコツと丁寧に作りました。

使ったテキストは、こちらです。
はじめてでも挫折しません」が購入ポイント(笑)

いちばんやさしい WordPress の教本
人気講師が教える本格Webサイトの作り方

手直ししたいようなところや、もう少しこだわりたいところ、
カスタマイズとか気にしだしたら、きっとキリがない。
10年前の私なら、ものすごくこだわってたと思う。
ホームページビルダーという初心者向けのソフトを使っていましたが、
スタイルシートを使ってみたり、素材も自分でイラストを書いて、
壁紙、アイコン、バナーも手作りとかして、素材サイトまで作ってた(笑)

けれど、今の私は、素材サイトから素材を借りて来るほど、
心が広くなりました。これは成長?退化?老化?

WordPressってどうですか?