ひとり読書会をやってみた・・キッカケ

Read for Actionの読書法で、ひとり読書会

さまざまな場所で企画開催されているRead for Action読書会に、
私もどんどん参加したいし、私自身も「初めての読書会」を開きたい!

と、気持は高まっても、身動き取れないのが現状。
今から、告知して会場を抑えて・・・
と、アクションを起こせば、本当に奇跡的に、
その日には、歩き回れてしまうという引寄せ効果があるかもしれない。

信じているけど、私の潜在意識が邪魔をします。
「もし痛みが残っていて、会場に行くのが難しかったら?」と。

ならば、ひとりで読書会をやってしまおう!

パートの仕事」「Happy Smileの仕事」「家事
うまくバランスよくやっていく方法を知りたい!

ということを質問に、用意したのは、この2冊。

ひとり読書会の本

完全版 ビッグツリー~自閉症の子、うつ病の妻を守り抜いて~
リーダーという生き方 (ポケットシリーズ)
ワークライフバランスのシンボル的存在であり、
タイムマネジメントで有名な佐々木常夫さんの著書、しかも、サイン本。

なぜこの本が私の手元にあるのか・・・・

全くの偶然ですが、今年の2月職場で企画した講演会、
それが、佐々木常夫さんの講演会だったんです。
当日、場違いかな?と思いながらも、歩いてすぐだし、無料だし、
何かこれから先の役に立つかもしれない・・・と思い参加しました。

これも、今考えるとドキッとする偶然ですが・・・
当日、佐々木先生は、足を怪我されていて車椅子での登場でした。
まさに・・・今の私と同じ状態ですよね(笑)

講演会終了後、会場入り口で著書の割引販売があり、
私は握手をしていただき、2冊購入して帰宅しました。
あれから・・・・4ヶ月・・・・ごめんなさい。
積読本となっていました。

さて、準備は整いました・・・つづく

積読本の救済方法は、これ!
積読本(ツンドク本)を救え!積読本で読書会やろう!