Read for Action読書会のすごいところ

 

ワクワクしながら、一歩踏み出す読書会で、
私が、どんな一歩を踏み出したかは、先日紹介しました。

その一歩の記事はこちら 読書会後のはじめの一歩

どんなホームページにするのか、まずは考える!!」

そして、初めての読書会で拾い集めたキーワード達。

ワクワクの読書会

このワード、フレーズをジッと眺めてみました。
これらは、1冊の本から出したものだけではなく、誰かの付箋を見てひらめいたり、
ダイアログの中で、ピンと来たものを、書き出したものです。

仲間かな?と思えるワードをグループ分けしてみました・・・

読書会で出たワード

ワードを読みながらそれぞれのグループに名前をつけてみました。
誰に向けて?なんのため?
・日本独自の家族形態
・誰かの役に立つ

どんなことで?
・楽しく
・自分のストーリー
・生き方のかたち
・あなたの世界
・自分の好きなこと
・好きなこと

結果(得られるもの)
・稼ぐ
・キャッシュを生む
・60%のお金を稼ぐ
・居場所
・喜び

そのために?
・ワークデザイン
・外に向けて伝える
・プランニング
・倍返し
・ジグザグ

これは、私が家でひとりで付箋を広げて作ったものです。
私が勝手にグループにして、グループ名を付けたものです。
本当に、強引なこじつけかも知れませんが、すごくないですか?
小さな一歩を踏み出したあと、何をしていけばいいのか、
その道しるべというか、ヒント集になっているんです。
全く意味不明、具体的に何を示しているのかわからないものもありますが、
きっと、進めていくうちに、あっと気付ける瞬間が来るはず(笑)

そのきっかけのキーワードは、家に積んである本に隠れているかも。
「役に立ちそうだな」、「あ、これ気になってたんだよ。」と思って、
買って来たまま、部屋に置きっ放しの積読本(つんどくぼん)。

一歩踏み出すヒント

実は、その本の中に、一歩踏み出すためのヒントが隠れているかも。
自分ひとりじゃ気付けないヒントが、他の人の一言から気付ける瞬間がある。
それを・・・一緒に体験してほしいなと思います。

一歩踏み出す読書会