普通の恋愛事情って?・・・普通の定義がわからない

 

「(娘の24才の誕生日を迎えて)去年書いたブログより・・・編集済み」

世間では、ふつーに、「付き合っている人いるの?」って、
何気なく聞いてしまうお年頃ですよね。
もし「いません」と言えば、「あら~そのうちいいご縁があるわよ」とか、
いつか、彼氏ができるという大前提が、そこにはありますよね。

逆のパターン、息子に対しても・・・
「彼女いるの?」って聞きますよね。

あの・・・彼がいないとダメですか?
えっと・・やっぱり、彼女いないとダメですか?
いつか、いい縁がないとダメですか?

あら?同性愛?
ま、それもありでしょ。この話しは次回に・・

その、手前。

人を好きにならなければダメですか?という事。

ハート赤い糸

知らない方々がまだたくさんいます。

アセクシャルノンセクシャル

アセクシャル
ーWikipediaより

他者に対して恋愛感情や性的欲求を抱かない人をいう。
つまり、性的指向(いずれの性別を恋愛や性愛の対象とするかという性傾向)が無く、
異性愛者としての性質も同性愛者としての性質も持っていない人をいう。
ここでいう恋愛感情とは、性愛者が性的指向の対象に対して抱く情緒的で
親密な関係を希求する感情のことである。
ただし、思春期またはそれ以前の子供である場合、
恋愛感情や性的欲求を抱かなくてもアセクシュアルとは言わない。

ノンセクシャル
非性愛 – Wikipediaより

他者に対しての恋愛感情は有り得たとしても、恒常的に性的欲求を持たない人、
または性的接触を求める欲求がない人のことをさす。
つまり、異性、同性、両性、全性に対して恋愛感情を抱く場合でも、
相手に性的欲求を向けない場合、また、他者との精神的な恋愛関係のみを望む者も
ノンセクシュアルということになる。
その場合、異性愛のノンセクシュアル、同性愛のノンセクシュアル、
両性愛のノンセクシュアルなどという。

男女

多くの人に知ってもらいたいこと。

好きな人がいない事で、本人達は、苦痛や不自由さを感じていません。
周りから、それは可笑しい、かわいそうと言われると、
自分は変なのかな?と、苦しくなって来るんです。

知らずにかけてしまうその一言が、実は、誰かを追い込んでいる。
悪気はなくて、普通の会話でもあり得る事ですよね。

お父さんとお母さんと子供がいて、一般家庭的な、
そういうイラストを多用するのは、もう、やめた方がいいのかも。
そこには、異性愛絶対主義で、子供が生まれて当たり前と言う、
すごい大前提が存在しているように思うんです。
そして、幼い頃からそれを見ていたら、潜在意識に刷り込まれると思う。

ちなみに、年頃になったらいい人とご縁があって、
結婚して家庭を持って、子供を産んで・・・・
と、考えているのも、知らないうちに、潜在意識の中に、
そう言う刷り込みを持っているからなんでしょうね。

なんか、心が苦しいなと思ったら・・・

笑顔を取り戻すカウンセリング