初めて読書会に参加してみた

 

2014年1月
木村祥子さんの本と人と新しい働き方に出会う読書会に参加してみました。

ワクワクする読書会

読書会ってなにをするんだろう・・・
実は、人見知りな私←笑った人いる?
参加する人は、キャリアもあってすごい人なんだろうな。
私は、パートのおばちゃんで、ビジネスとか全然知らないし・・・
ついて行けるんだろうか・・・楽しめるだろうか・・・

さまざまな思いが、頭の中をグルグルしてました。

ファシリテーター(進行役)をしてくれる木村祥子さん(キャンディ)は、
NLPの先輩であり、彼女が講師をしたOB勉強会に参加した事があったんです。

明るくて、元気で早口で(笑)・・・とにかく、パワフル。
矢継ぎ早に、質問を投げかけてくる、私はドギマギしながら答える・・

「あ・・・そうか。」と、どこを見たらいいのか、何をしたらいいのか、
次々に、私に気付かせてくれた。こういう人初めてかも・・・

そして、木村祥子さんは、とにかくカッコいい

その彼女がファシリテーターなら行ってみようかなと思い、参加する事にしました。

dokusyo003

初めて経験した読書会をひとことで言えば、「ワクワクする!楽しい!

心配していた人見知りも、コンプレックスも全然大丈夫でした。
本と人と新しい働き方に出会う読書会」に参加した人達は、
みんな思いは同じなんですよね。仕事や学歴やキャリアは、関係ないんです。
何か見つかるかも」「新しい働き方が見つかるかも」みんな同じ思いなんです。
同じ思いを持った人達との読書会は、苦手意識がなくなって、本当に楽しい。

だから、「ワクワクする!

ひとりで考えていても、同じ所でグルグルしているだけです。
「本」という身近なツールを使い、その本の中からヒントをもらう。
著者の知恵まで借りて、みんなの知恵と体験を借りると、すごい気付きがあります。
その気付きをもとに、みんなでダイアログ(対話)すると、また気付きが出て来ます。
それはもう、無限!楽しくてワクワクして、すぐに行動してみたくなる読書会。

私も、こんな読書会を開きたいなって、そんな風に思いました。
私が、開催するとしたなら・・・

「あなたの笑顔をキラキラにする読書会」
「一歩踏み出す勇気がもらえる読書会」

そう、私がずっと思っていたこと。
私は、あなたの「笑顔を取り戻すお手伝い」がしたい。
カウンセラーとしてのスキルを使って、お世話しますよ!
楽しい読書会を開催したいな。
きっと、楽しい時間を過ごせるよ。

初めて参加した読書会で、そんな事を思いました。
この読書会で見つけたはじめの一歩

私が考えている読書会・・・
一歩踏み出すための読書会